総院長のひとりごと

2012年4月20日 金曜日

ごあいさつ

昨年の震災から1年が経過し、多大な影響を受けられた方々のご苦労、
これからの復興に向けての前向きな皆様の生き方を拝見して、
同じ国民として私たちが勇気づけられております。

私共のクリニックで昨年の春、2週間後から被災地の援助活動に向かうので、
清潔にしておきたいと来院され手術をされていかれた20代の方の事が
非常に印象深く記憶に残っております。
昨年は、私も私なりに家族のこと仕事のことを熟慮し、
また自重した年でもありました。
20年以上の美容外科、男性クリニックの経験を
今だからこそ活かせるのではないかと思い
今までの経験、現在の情報を様々な悩みをお持ちの方々に
お伝えしていこうという考えに至りました。

この4月から私のクリニックで5年以上手術の症例を重ねてこられた
私の名市大の後輩で、岡山大学医学部出身の林先生が常勤医として
名古屋メイルクリニック院長として私を助けてくれることとなり、
私と共に悩みのある方々にさらに信頼されかつ満足していただける
クリニックを目指してまいります。

今回立ち上げました私共のコラム欄にて
今までの診療日記とは異なる視点から二人で、
みなさまに世間話も含め様々な情報をお伝えできればと思っております。
従来の診療日記Facebook共々参考にして頂ければ幸いです。

         
総院長 伊藤 暁彦

投稿者 名古屋メイルクリニック