診療日記(画像あり)

2013年1月16日 水曜日

診療日記第1話 包茎手術:あれ?もう終わったんですか?

いきなり妙な見出しで申し訳ありません。何のことかと言いますと、当院で治療を受けた方の多くが治療後に口にされる言葉なのです。
当院には日々多くの男性がご相談に来院されます。年齢層も10代半ばから60代の方までと幅広く来院されますが、ご相談の内容としては、やはり包茎についてのお悩みでしょう。
ただし一言で包茎の悩みと言っても原因は様々で、見た目のコンプレックスであったり、早漏であったり、衛生面=性病の心配であったり。中には若い頃からずっと悩み続けていながら、なかなか決心がつかず、先延ばしにしてしまった方もいらっしゃいます。不安の1つとしては「手術」という言葉に対する「恐怖」でしょうか。手術と聞いただけでドラマやドキュメンタリーのシーンのような、ものものしい雰囲気を思い浮かべる方もいるかもしれません。
ところが実際は20分程度の短い時間であり、出血も殆どなく、雑談などしているうちに終わってしまうような治療です。そして治療が終わった時に、みなさん言われるのが冒頭のあの言葉と「こんなものなら、もっと早く来ればよかった」です。
又、中にはとりあえず相談だけでも行ってみたいと思っても、行ったら治療を受けなくてはいけないのではと、心配されている方もいるのではないでしょうか。
カウンセリングは無料で行っています。治療に関しては患者さんの為におこなうもので最終的に決めて頂くのは患者さん自信です。こちらから強制するものではありませんし、一生の手術だからこそご自分の意思で治療を受けるべきでしょう。
気軽に悩みを聞いて欲しいくらいの感覚でお電話頂けたらと思います。

さて次回は、X'masに向かう恋話など私情を大いに交えて書いてみたいと思います。

投稿者 名古屋メイルクリニック

カレンダー

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30