診療日記(画像あり)

2013年1月17日 木曜日

診療日記第17話 亀頭増大の効果

前回、包茎手術だけでは亀頭が露出しない場合は亀頭増大が効果的とお話をしましたが、既婚者(私もそうですが)で包茎は治したいが、手術となると嫁さんにわかってしまうと「なんで今さら・・・浮気でも・・・」となるケースが多いようです。その場合はせめて亀頭増大で亀頭を露出させたいと来院される患者さんもいます。
たしかにカリ高になればカリがストッパーの役目となり亀頭に包皮が被りにくくなりますし、亀頭が露出すれば見た目・衛生面・早漏は改善されますが、亀頭増大だけで亀頭が露出するかどうかはペニスの状態次第です。
そこで亀頭増大の効果についてお話をさせて頂きます。
亀頭増大での増大効果には限界があります。なぜなら勃起時には亀頭の皮は張りますよね。いくらか大きくなる分には問題はありませんが、かなり大きくなったとしたら勃起時に圧迫されて痛いと思います。
では実際の効果は?といいますと個人差はありますが、注入量の3割程度(注入方法により効果は変わります)残ります。従ってより大きさを望むのであれば初回注入後1カ月以降(1年後でも3年後でも構いません)に1本再注入した方が2回目の方が効果は高いです。ただし、患者さんの中には何度も何度も注入しに来院される方も数名いますが、4回程度が限界で、それ以上は入りません。
私も5年ほど前に1回目は2本、2回目は1本注入しましたが、現在でも注入部の張りと硬さがありカリ高になっています。私の亀頭増大をして良かったと思う事は

1. 寒い時や特にプールに入った時などはペニスが縮みます。その時亀頭に包皮が被って毛が巻き込まれて痛い思いをしましたが、注入部は縮こまりにくくなってますので痛い思いをしなくなった事。
2. 20代では張りがあった亀頭が年を追うごとにシワシワになりますが、注入部は張りがでますので、見た目が良くなった事。
3. 私は包皮が薄いので早漏ぎみでしたが、改善した事。

その他はカリ高+硬さで性行為のパワーアップになっていると思いますが、こればかりは妻に内緒のため、残念ながら確認出来ません。
だって、「なんで今さら・・・浮気でも・・・」くわばらくわばら。

投稿者 名古屋メイルクリニック

カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のブログ記事