診療日記(画像あり)

2013年1月18日 金曜日

診療日記第41話 ペニスの見た目が小さく悩んでいる(陰茎増大・亀頭増大他画像あり)

私は数年前まではコップ1杯のビールを飲むと全身の隅から隅まで真っ赤となり、挙句に青白くなった時には口から噴水というアルコールが全く受け付けない状態でしたので、忘年会等の飲み会が非常に憂鬱でした。(飲み会後は病院泊まりでした。涙)
現在は噴水を繰り返して鍛えていただいたお陰(いじめかも・・・笑)で多少は飲める様になり、お酒の席で楽しむ事が出来るようになりました。
何が言いたいかと言うと下戸というコンプレックスから開放されてお酒の席で楽しめる様になったのです。
ペニスのコンプレックスはお酒以上にいろいろな面で消極的となり人生で損をしている人も多いとは思います。
来院された患者さんは、今後の人生を考えて「より良く生きる為」「自分に自身をつける為」に清水の舞台から飛び降りる思いで来院されています。

今回ご紹介する患者さんは57歳で8月に見た目が小さくて悩んでいると亀頭増大と陰茎増大を希望と来院されました。
診察をしてみると包皮が薄いために陰茎が収縮し短く見える為に陰茎増大(脂肪注入)は効果的ですが、非勃起時に収縮した状態では亀頭に近いより薄い包皮(内板)にシワがよりますが、勃起時に均等になるように脂肪を注入した場合に勃起時に包皮の余りがあると、亀頭に近い部分が腫れた状態となり見た目が悪くなる場合があります。
従いまして腫れた場合には包茎手術が必要になる事をお伝えし、できれば包茎手術を初めに治療することをお勧めしました。
その日はカウンセリングのみで帰られました。
約1ヵ月後の9月下旬に再カウンセリング希望と来院されました。
見た目を良くするには陰茎増大が効果的ですが、上記の理由により包茎手術と亀頭増大をして様子をみることになりました。

 
手術前の状態です。
画像ではわかり難いのですが人間は年には勝てません亀頭の張りがなくシワシワです。

 
11月に陰茎増大を希望と来院されました。(包茎手術と亀頭増大術後40日後の状態です。)

 
陰茎増大(脂肪注入)直後で見た目が立派になりました。

●アドバイス
包茎手術や増大手術でペニスの見た目のコンプレックスが解消された患者さんは、「これで堂々と風呂に入れる。」と喜ばれます。
見た目以上に自分に自身が付き、いろいろな面で積極的になれると思います。

投稿者 名古屋メイルクリニック

カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のブログ記事