診療日記(画像あり)

2013年1月18日 金曜日

診療日記第77話 包茎手術ドキュメント、待望のシリーズ第五弾『長茎術と包茎手術で亀頭を出してみりん』(画像あり)①

【新メンバーみんなのT登場】
みなさん元気ですか?
僕は今日も元気です!少しだけ自己紹介をさせて下さい。

実は僕、新しくメイルクリニックのメンバーに加わりましたTと申します。
僕のモットー(メイルクリニックのコンセプト)ですが、人には言い出しにくいコンプレックスの解決のために、勇気をもって、メイルクリニックにご来院頂く患者様がとても多いんです。一人一人の患者様に、もっともっと元気になってもらうために、僕も参戦させて頂くことになりました。
僕自身、包茎でいろいろな不備に悩まされてきた一人です。自分の体感した不備を、みなさんのコンプレックス解決に活きるように日々、頑張らせて頂いています。
最近、院長に「お前は俺を面接で騙したな...」「お前は変態か...」とよく褒められるようにまでなりました。院長、ありがとうございます!!
おいおい大丈夫かって?もちろんです。メイルクリニックにはいい加減な人間なんていません。僕はいい具合です。大丈夫です。
そんなわけでお待たせしました、今回はメイルクリニックのスタッフがお届けする包茎手術ドキュメント、待望のシリーズ第五弾『長茎術と包茎手術で亀頭を出してみりん』を僕がお送りします!!
治療への不安と、僕への不安はドキュメントで解消して下さいね。
では、最後までお付き合い下さいませ。
はじまりはじまり~。

【今、明かされるTのペニス史】
人は生まれた時、平等に亀頭に包皮が被っている包茎状態です。もちろん僕もそうでした。あれは、5歳くらいのときだったと思います。僕のペニスが真性包茎じゃないかと母親が心配して、嫌がる僕を縛りあげて、総合病院に連行しました。ちょっと診察して、麻酔なしで、僕のペニスをカミソリのような鋭利な刃物で...やめてー。(メイルクリニックではそんな恐怖体験はありえません)
今思うと意味のないことでしたが、母親の愛情ですね。
初めて自分で亀頭を出したのは、小学校低学年くらいだったと思います。母親と買い物に行った時に車で留守番をしていました。(真夏日に子どもを車に残すのは危険ですよ)
暇だったので、ペニスをくるくる回しながら遊んでいました。ふと、思ったんです。この皮の中には一体何があるんだろう?えーい剥いてしまえー。でも、なかなか剥けないんです。これでもかー。次の瞬間ずるっと剥けました。
「なんだこれは?」
亀頭の形にビックリしました。お、お、おちんちんはこんな風になっているのか...。初めて亀頭を見た時はやっぱり不思議な形だなぁって思いますよね、たぶん。剥いた時、亀頭全体に白い垢(恥垢:ちこう)がみっちりくっついていました。鉛筆を持っていたので、鉛筆の先で恥垢を取ってみました。今振り返ると、ばっちいですね。
僕は成長期が早かったのか中学1年生くらいで、だいたい今のペニスの大きさだったと思います。身長もチン長もピタリと止まってしまいました。中学生のときは想像力豊かで、目に映るすべてのモノが官能的なエロスでした。初めてAVを入手して鑑賞したとき、刺激が強すぎて、後ろにひっくりかえりながら射精した記憶がございます。(無修正と信じて買ったら、モザイクかかってましたけどね...)
性に目覚めてからは、毎日いつエッチできるのかをず~と考えていました。初めて女性と交わったとき、僕は宇宙と一体になりました。おお神よ、僕に性行為という素晴らしき行為をあたえて下さった神よ。あなたに感謝します。「わたしの~お墓の前で~泣かないで下さい~♪」と嬉しくて死んでしまうかと思いました。

【ねぇお母さん、どうして僕は包茎なの?】  

ぽっちゃり体系ゆえの埋没陰茎くんです。 包皮を剥いて亀頭を出した状態です。包皮のダボ
前かがみになるとペニスがお腹の中に   
つきが皮の余りの多さを表しています。カリ首の高さ、
埋まっています。                張りが小さいために包皮がとまりません。


ちなみに僕は身長164㎝、体重70kgで、ややぽっちゃりタイプです。身長とチン長は止まっても、日々お腹とお尻と胸は成長を続けています。何と1年間でスーツのズボンを4本も破いてしまいました。生地が裂ける音は「ビリビリ~」ではなく「びしゃー」という独特な音色を響かせます。良いですか?デブではありません。ぽっちゃりです。

ペニスはというと、普段はもちろん亀頭に包皮が被っています。仮性包茎の状態です。自分で包皮を剥けば亀頭は出ます。包皮を剥いて亀頭を出しても、1分もあればまた被ります。勃起したら亀頭は出ますが包皮の余りが多いので、包皮の先をつまんでおもいっきり引っ張れば、勃起しても平常時のように亀頭に包皮が被ることがあります。

包茎にもいろいろ理由があります。
僕の場合、まず1つ目に肥満が原因でペニスがお腹の中に埋まってしまうことがあります。座るとペニスが亀頭以外お腹に埋まっていきます。座って前かがみになると亀頭も含めてペニスが全部お腹に埋まります。その上にお腹の肉が覆いかぶさり、ペニスが行方不明になります。どなたかうちの息子を見かけませんでしたか?

1年で4本のズボンを破る。つまり、3カ月に1本ズボンを引き裂く驚異的なケツ筋と腹脂肪を持っていますので、ペニスがお腹に埋まってしまうのも自分で納得です。
誤解を恐れずにお話すると、肥満体形の人はペニスが小さいイメージを持ってる方が多いのではないでしょうか。本当はペニスが小さい訳ではないのです。本来存在している素晴らしいペニスがお腹の中に埋まってしまっているのです。う~ん、もったいない!!
実は僕、中学生くらいまではかなりの肥満体形のデブリンでした。今もズボンは破りますが、当時と比べればスマートなものです。ただ、全体的に痩せたように見えても、ペニスの上~おへその下のお肉の脂肪は痩せにくいのです。今もしっかり脂がのっています。
ちなみに、痩せ型の方でもお腹の中にペニスが埋まりやすい方もいらっしゃいます。

2つ目は包皮の余りが多いことです。平常時でも勃起時でも、包皮の先だけつまんで思いっきり引っ張ってみるとゴムの様にびろーんと伸びます。お金が余るのは嬉しいですが、包茎の原因となる包皮が余っていてもなぁ...。

3つ目は亀頭のカリ首に包皮が止まらないことです。サオ(陰茎)とカリ首(亀頭)のバランスの問題で、サオに対してカリ首が小さいのです。つまり、亀頭が先細りの状態なのです。ロケット鉛筆という例えが分かりやすいですね。
亀頭が出るように包皮を剥きます。剥きたてのときはカリ首に包皮が止まっています。しかし、じっ~と、1、2分眺めていると、包皮がカリ首を乗り越えようと、ジリジリ動き始めます。次の瞬間!!カリ首の最高位から亀頭の先(尿道口)へ向かって包皮が津波のように滑り落ちます。

1. 肥満体型のため、ペニスがお腹に埋没してしまう
2. 包皮の余りが多い
3. 亀頭の先細りによって、カリ首に包皮がとまらない

この3つの原因によって、僕は仮性包茎の人生を歩んできました。
ちなみに、100本のペニスがあれば、一人一人、1本1本みな違いがあります。仮性包茎の方がいらっしゃれば、もちろん、カントン包茎、真性包茎の方だっていらっしゃいます。つまり、包茎状態の理由は1つだけではなく、人によって違いがあることをご理解下さいね。

【包茎状態が引き起こす、悲しきコンプレックス】
包茎状態による不備(コンプレックス)って実は多いですよね。ここでは僕が仮性包茎の人生で体験した不備をこっそりお話します。今日のあなたはついてますね。きっと星座ランキングは1位ですよ。ラッキーカラーはゴールドです。血液型選手権は2位です。

 
性交渉の翌日です。見事に包皮が炎症し、   亀頭まで炎症しています。亀頭包皮炎の状態で
弱っています。痛みもあります。よく見ると    す。赤い斑点が性病のように見えます。裏筋の
痴垢が確認できます。                白いブツブツは病気ではありません。正直、
                             コンジロームと間違えても無理はないでしょう。


長茎術と包茎手術で亀頭を出してみりん(画像あり)②は診療日記78話をご覧ください

投稿者 名古屋メイルクリニック

カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のブログ記事