診療日記(画像あり)

2013年1月19日 土曜日

診療日記第101話 最強ペニスへその2!亀頭増大バイオアルカミド(パーフォーム)注入(画像あり)

バイオアルカミドについて
現在の注入物の中で、圧倒的な効果(見た目の改善・性交渉の強化)を誇るのがバイオアルカミドです。

現在はパーフォームと名前が変わりましたが、バイオアルカミドとご案内しております。

メイルクリニックでは1cc¥126,000―でご案内しております。
(キャンペーンや包茎手術など、他の手術と同時に行う場合は1cc¥105,000-)
効果が高い故に他のクリニックによって、金額にバラつきがあるのがバイオアルカミドの特徴です。
地方から来る患者さまの多くが、「ずいぶん安く感じますが、おたくのバイオアルカミドは本物ですか?」とご指摘があります。本物でなければご案内できません。


厳重な箱に入って空輸されます。説明書がしっかりとついています。
1箱ずつlotナンバーが入っています。
厚生労働省の、許可を取って輸入しておりますので中身については安全です。
安全でなければご案内できません。


亀頭増大バイオアルカミド注入
さて、本題に入ります。ペニスの有り方について昨今、亀頭が大切である事が世に広まってからは、亀頭増大をご希望される方が多くなりました。
以前、診療日記にて亀頭増大をご希望される最大の理由は、見た目の改善や性交渉の強化と説明しましたが、亀頭が大きくなれば包茎手術の必要性は無いという理由も加わり、年齢を問わず多くの方がご来院されます。

本日ご来院の患者さまは、まさしく包皮は切除したくないので、亀頭増大で亀頭が露出できる事を強くご希望されていました。

ご希望は5ccでも6ccでも入るだけ・・・

あくまで元々のサイズに応じてのご案内となります。たくさん注入すれば、その分亀頭が大きくなるかと言えばそうではないのが、亀頭の厄介なところです。


適量を適所に注入する、これが亀頭増大の基本
メイルクリニックでは確かな技術と豊富な経験を基に、少量を適所のカリ首に注入して、大きく見せる特別な技術があります。よって基本注入量は2ccがほとんどです。


画像ではわかりにくいですが、この患者さまのサイズはかなり立派です。陰茎(サオ)が立派なので、亀頭が先細りに見えています。
この患者さまの亀頭カリ首のキャパは3ccでした。5ccも6ccもご希望されていましたが3ccが限界です。


3cc注入直後です。(1週間で馴染み違和感が無くなります。)

余っている包皮が亀頭カリ首にひっかかり、しっかりと亀頭が露出しています。
患者さまにも確認してもらいましたが、望んでいたのはこのサイズだったそうで、「大大大満足!」と喜びを爆発させておりました。すでにカリ首に強い硬さがあります。今日にでも試してみたいとおっしゃっていましたが、性交渉は1週間後です。

針穴から出血がありますので、念のため一晩包帯を巻いてもらいます。翌日包帯を外し、出血がなければ、夜には入浴可能です。


再注入について
バイオアルカミドは分解が遅く吸収されにくいため、即再注入は無理です。最初に2cc~3cc注入された方の場合は、3カ月から1年位様子を見ていただけば、再注入が可能となります。


手術までの流れ
ご来院      → 完全予約制です。予約された時間にご来院下さい。
カルテ記入    → 問診票の記入。
診察カウンセリング→ その際にテープ麻酔をカリ首に貼っておきます。
手続き      → 治療の承諾書にご記入いただきます。
手術室へ     → テープ麻酔が効いているので麻酔は痛く無いです。
施術       → 丁寧に注入します。必ず施術後、仕上がりの確認をしていただきます。術後管理の説明をして終わりです。

ご来院からお帰りまで約50分です。
最近は友人同士でご来院される方たちもいますが、複数でも一緒に対応可能です。
見た目の改善、性交渉の強化、早漏防止に効果が高いので、亀頭に自信の無いかたにお
勧めの治療です。

投稿者 名古屋メイルクリニック

カレンダー

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30