スタッフブログ

2013年3月11日 月曜日

愛犬のご紹介(その2)

愛犬カールとベルとの出会い

もう10年になりますが初めて会ったのは保健所でした。
「捨て犬が居たら見たいのですが」と職員の方に伝えると
案内されたのは寒く、暗く、臭く、まるで廃墟のような部屋で
壁に沿ってゲージが並んでいました
犬たち皆が僕を見て悲しそうに吠えていました。
中央に一つゲージがあり、吠える事もなく下を向いた白と黒の子犬が居ました。
聞くと明日処分される為、望みは少ないが目立つように中央に置いてあるとのこと。
僕はすぐにオス、メス2匹の子犬を引き取る事を決め、元気がないように見えるので2匹とも病院に連れて行くも、メスの(ベルちゃん)はウイルス感染しており助からないかもと言われました

その言葉の通り2日後ベルちゃんは旅立ちました。

旅立つ直前最初で最後の鳴き声を一度だけ聞きました。
「ありがとう」と聞こえました。

あんな場所ではなく、温かい場所で旅立たせてあげられたことだけが僕にとって
唯一の救いでした。

看護師M

投稿者 名古屋メイルクリニック