診療日記(画像あり)

2013年5月13日 月曜日

第107話 包茎手術の仕上がりについて作品集!(画像・写真あり)

最近は他院による包茎手術の修正を希望される方が多いです。メイルクリニックでは、治療内容と治療費を明確にし、絶対的にキレイに治せる実績がネット上や口コミなどで広まり、多くの患者さまにご愛顧いただいていると思っております。多い月では1ヵ月に30人位の修正手術を行う事もあります。他院での包茎手術から1年から3年位で、修正に踏み切る方が多いですが、めずらしい方では、手術後7日目で、修正をご希望される方や、最初の手術から30年経過していて今までは自分の状態に何もストレスは無かったのに、メイルクリニックホームページのキズアト修正の症例写真を見て、自分のモノはおかしいのではと、カウンセリングにお越しになる方などもいらっしゃいます。修正手術に関しては、医学の限界を超えるご希望が無い限りは、1回の手術で、現状よりキレイにする事ができると自負しております。

過去に問題のあったクリニックの修正手術を受け持った実績から、現在は大きな総合病院や、国家機関から依頼を受け、患者様の対応にあたる事もあります。

以前、世間を騒がせたクリニックがありました。低料金を謳い文句に、派手なホームページのクリニックでした。手術のご案内に無理を感じる事もありましたが、共感できるところも多く、同業者としてお互い情報を開示し、切磋琢磨できれば良いと思っておりました。しかし、ここ1~2年で、そのクリニックで手術を受けた患者さまの、セカンドオピニオンとしてメイルクリニックにお越しになる患者が多くなりました。そしてある日突然、そのクリニックは閉院しました。それからすぐに眼を覆いたくなるような、とんでもない仕上がりの患者さまが立て続けに来院されました。

その患者さまの状態を見た時は驚愕しました。・・・・・切除部位計測して、剥離切除して、縫合する仕事が、どうしてこんなに事になってしまうのだと・・・・・。
ここでは、患者さまのストレス上、修正手術前の画像をお見せする事は控えますが、問題は、この醜い仕上がり後、何も対応しないと言う事です。何も対応しないと言う事は、自分で犯した手術ミスにも関わらず、「治せない」からその後は、「あしらう」対応になってしまうのでしょう。
話は戻りますが、先程、1回の手術で、現状よりキレイにする事はできます。と申し上げましたが、このお騒がせしたクリニックの修正手術には3~4回の施術が必要でした。
3~4回の手術となれば、完治の期間は約1年かかります。その間は、性交渉ができない患者さまもいらっしゃいます。
患者さまのお気持ちを察すると、一度で治してあげたいと思うのですが、我々にも限界があります。無理をすると、完治まで1年の見込みが、最初の手術で逆に状態が悪化し1年以上かかってしまう可能性も考えられます。中には、遠方からお越しになる方もいましたが、できるだけ早く完治を目指すのであれば、複数回の手術のご案内をします。

複数回手術が必要な場合は、術後形成術とご案内しております。治療費は262,500円です。我々側が完治とするまで料金内で手術を続けます。

包茎手術の仕上がりについては、必ず個人差があります。手術方法や、縫合部位の問題や、皮膚再生能力によって、仕上がりに差が出る場合があります。
今回、紹介する画像は全て当院でおこなった、包茎手術後の画像です。全ての患者さまが下記のような仕上がりになるとは限りませんが、本来包茎手術は修正手術があってはならないと考えます。故に、提示している治療費内で、できるだけキレイな仕上がりを、今後も目指して参りたいと思います。

当院にて仮性包茎手術直後



当院にて仮性包茎手術(14日目)抜糸直後


(6人全てちがう患者さまです。)

投稿者 名古屋メイルクリニック

カレンダー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31