総院長のひとりごと

2013年7月14日 日曜日

総院長のひとりごと

つい先日の名古屋院でのエピソードですが、僕の手術日に大阪から来院され、手術を受けられた方から、「総院長も名古屋にお見えになるんですか?」と聞かれて、唖然としてしまいました。「えっ? 新宿院と名古屋院の手術の状況次第で、林院長と私とでシフトを調整しながら、勤務していますよ。二人で手術をすることもありますよ。」、「そうなんですか?ホームページに、先生の写真が、東京のホームページにしか載っていないから、東京にいらっしゃるのかと思っていました。」という一幕があったのですが、名古屋のスタッフに尋ねると、「先生、そういう方、一人、二人じゃないですよ。」と、そんな返事が返ってきました。さっそく、名古屋院にも、新宿院にも私と林院長の写真を載せることにしました。月に一度ミーティングをやっているのですが、スタッフとの普段のコミュニケーションは、すごく大事なんだなと、痛感しました。初心にかえって、スタッフとも、もっと会話をしなきゃいけませんよね。来院される方とは、よく話すんですけど、スタッフは、どうも僕には、話ずらかったみたいですね。

林院長、僕そしてスタッフ一同、安心して、来院していただけるメイルクリニックを目指して、東京新宿院、名古屋院ともに、日々、頑張っていますので、これからも気軽に、お問い合わせ、ご来院ください。

次回からは、僕が、美容整形の仕事に入った平成2年からの思い出を「ひとりごと」で紹介していこうと思っていますので、読んでみてくださいね。

総院長 伊藤 暁彦

投稿者 名古屋メイルクリニック