スタッフブログ

2013年8月14日 水曜日

子供の頃を思い出しまして...

皆さん、こんにちは。まだまだ暑い日が続き、毎日汗だくの看護師Mです。

皆さんは夏というと色々なものを連想されると思いますが、
私は、冷やし中華・・・かき氷・・・スイカ・・・
ついつい食べ物ばかりとなってしまいます(泣)
今回は食べ物の事は忘れて(笑)、夏の風物詩でもあるカブトムシやクワガタ
についてお話してみようと思います。

私は子供の頃に毎年カブトムシやクワガタを飼っていました。
しかし大人になり仕事の忙しさや疲れもありそんなことすっかり忘れていました。
それが去年、ふとあの頃を思い出してインターネットで検索してみたところ、
カブトムシの幼虫が販売されているのを発見して、即40匹!購入してしまいました。
大切に育てたのですが、残念ながら半分ほど☆となってしまいました(涙)

しかし、残りのカブトムシを大切に育てたところ・・・
な、な、なんと!幼虫が約300匹!にも


これはほんの一部なんですよ(^^ゞ

7月の中旬頃に孵化した幼虫はすでにここまで成長しました。


その親達


あと外国産品種のアトラスオオカブトというのも2ペアいます。

その子達も卵を産んでくれて今や幼虫が約100匹!
これもほんの一部です (^^ゞ(^^ゞ

他に2匹のみですが外国産品種のアクティオンゾウカブトもいます。
名前から分かるようにゾウのように大きいカブトで、かなりデカイです。

まるでブリーダー状態・・・(~_~;)

欲しい!という方には是非差し上げますが、
残念ながら今のところそのような方もおらず日々世話に追われる毎日です(^_^;) 
(欲しい方はメールもしくはお電話下さいね(笑))

因みに人間と同じで暑さには多少弱くて玄関で飼育している為に玄関はこんな状態です(*_*)


頑張って産んでくれた大切な命です。
雄であればやっぱりツノが大きく、力強く!
雌であれば美しく、艶やかに!
より魅力的に育てるのが私の腕の見せ所でもありますので、
立派に育てられるようしっかり世話をしていき、また途中経過を皆さんに報告したいと思います。

投稿者 名古屋メイルクリニック