診療日記(画像あり)

2014年8月 3日 日曜日

診療日記第123話 某クリニックの〝ぼったくり″包茎手術を修正して見違えるくらいキレイになりました。(画像あり)

まずは画像を見て下さい。



この手術、某クリニックでの包茎手術ですが、ひどすぎます!!!
亀頭下が患者様曰く「オバケ」だそうです。
彼女は「キャーーーー」と叫んだそうです。
これじゃあ、温泉にも行けなし、SEXもできないし何とかなりませんか!!!と手術したクリニックに詰め寄ったそうですが、
そのうち治りますので一点張りで、診察をする事も無く、追い出されたそうです。

この手術・・・・・756,000円!です。
明細見せてもらいましたが、756,000円!!!です。
そのクリニックのHPを見ましたが
包茎手術50,000円と謳っています。
さらに、永久保証とか書いてあります。

もう一度言います。

包茎手術50,000円とHPでご案内して

実際は756,000円でした。

永久保証と謳っておいて

一切受け付けません。

ここでは、そのクリニック名は出しませんが、その「ぞんざい」な対応は同じ看板を背負う者として、情けないです。余りにも悲しすぎます。

修正手術で大切な事は、勃起時に対して余っている包皮があるか無いかです。あれば醜い部位を切除し丁寧に縫合する事でキレイになります。
但し、勃起時に余っている包皮が無ければ、基本的に切除する手術は勧めません。
この患者さまは亀頭下のボコボコを除去すると、勃起時に対して5mm程包皮が足りなくなります。要は、勃起時に対して本来の長さよりも5mm短くなってしまいます。たかが5mmでも切りすぎてしまうことにより、陰茎根元と亀頭下の縫合部位に強いツッパリ感や痛みを感じる事があります。
そのため本来は患者さまとしっかりと向き合い、このまま醜くいペニスで人生を過ごすのか、修正手術で勃起時の長さが5mm短くなっても、亀頭が露出できたキレイなペニスになって男として、明るい人生を過ごすのか、どちらが良いのかとことん話合います。

しかし、この患者さまの場合はそうは言っていられません。精神的にも肉体的にも、包茎手術を完治させるには、切除すると言う選択肢しかありませんでした。

60分のカウンセリングを行いました。メリットとデメットも全て話した上で、患者さまが手術を強く希望されたため、修正手術を行いました。本来は30分程で終了しますが、亀頭下の醜いボコボコが硬く、瘢痕が陰茎海綿帯近くまで達しており、ボコボコを除去後、陰茎の筋膜形成を行ったため90分の時間を要しました。



亀頭下の硬くて醜いボコボコが見事に除去できました。



14日目、抜糸直後です。

手術前に再三申し上げました、勃起時のツッパリ感ですが・・・・・
この時点ですでに・・・・・
全くないそうです。

この患者さまも実は神に愛されていました。

「悪夢から開放されました。ありがとうございました。」と大変喜んでいただきました。
「なんとお礼を申したら良いか・・・」と言われましたので、
手術時間も3倍かかりましたので、
修正手術代+サービス料として
100万円請求させていただきます。
と冗談で言ってみましたら
手術も対応も100万円の価値はあります!と言っていただきました。

こちらこそありがとうございました。

治療費はHP料金表に相違なく 162,000円です。
それ以上一切かかりません。


                 某クリニック              名古屋メイルクリニック
                  756,000円                      162,000円

他クリニックでの包茎手術後のコンプレックスがある方は、お気軽に名古屋メイルクリニックにご相談下さい。
適正金額にて、美しいペニスに仕上げます。

投稿者 名古屋メイルクリニック

カレンダー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31