診療日記(画像あり)

2015年1月15日 木曜日

診療日記第127話 某クリニックで陰茎増大をして不格好になったペニスを長茎手術で長くカッコ良く修正しました(画像あり)

はじまりは1本の電話からでした。
「御院の麻酔はちゃんと執刀医がするのですか?」
・・・・・・・・????。

ではこの患者さまの状態を見て下さい。


芋虫みたいです。(ご自身で命名されていました。)
問題は勃起してもこのままです。
要は、陰茎に入れた注入物が平常時の状態で
カッチカチに固まって、勃起障害を起こしています。

「見て下さいよこの状態。酷いでしょ。
実はこの治療をしたクリニック、麻酔は看護婦さんがしました。
その後、術中は目隠しをされたので、誰が執刀したのは
わかりません・・・だって麻酔が効いてないのか、
術中は最初から痛くて、痛くてたまらないと訴えていましたが、
執刀医の声は一度も聞こえませんでした。
終わって目隠しを外したら、そこには麻酔をした看護婦さんと
助手の看護婦さんしかいませんでした。
仕上がりの確認をさせてもらえる事も無くすでに包帯を
巻いていました。
状態を確認させてくれと訴えましたが、包帯で固定しているので
後日包帯を外してからご自分で確認して下さいと言われました。
包帯を外して、この形にビックリ!
又、固まっていて勃起ができなくてビックリ!
クリニックに問い合わせたら、そのうち良くなるのでと、
あからさまに面倒くさい対応をされてさらにビックリ!
ではいつ頃良くなるのかと聞いたところ2~3年位だと・・・・・。
ふざけるな!!!手術代の972,000円返せ!!!」
と随分ご立腹の様子でした。

患者さまのご希望は
せっかく90万円も使ったのだから、できるだけ
このまま注入物を残して包皮切除+長茎手術で
「見た目を良くしたい。」

十分な診察カウンセリングから
手術室に入り20分後・・・・・


メイルクリニックの長茎手術で見事ペニスの見栄えが
良くなりました。

陰茎の注入物が硬すぎて除去するには患者さまの社会的立場を
考えると術後管理のリスクが高く術後経過にも長期日数がかかる為、
長茎手術で長さを確保すれば見栄えは大分良くなると判断しました。
長さが出る事で、不格好だった注入物がようやく増大効果を発揮
しました。
全体的に少々の凹凸が残っていますが、
このままで十分だと思います。
患者さまにも大変ご満足頂きました。
(亀頭下の薄皮が除去できれば、もっと美しく仕上がりました。)


某クリニック                  メイルクリニック
972,000円の陰茎増大           324,000円の長茎手術

人生60年にしてようやく、生まれ変わったそうです。

最後に聞いてみました。
総院長の麻酔どうでした?

「全く痛くなかったよ。」

他院で陰茎増大後、不格好の修正手術には

1、 異物溶解注射
2、 包皮を切開して、注入物を除去
3、 包皮を切開して、注入物を形成
4、 余っている包皮の切除(+注入物の除去又は形成)
5、 長茎手術
6、 メイルクリニックの注入物で不格好を形成および増大術
7、 シリコンリング・ボールを挿入して不格好を形成および増大術

以上を
その方の状態とご希望応じて、対応させていただきます。
現在、陰茎の不格好でお悩みの方は、まずは無料カウンセリングにお越し下さい。
総院長、院長、熟練したスタッフが丁寧に対応致します。

無料カウンセリングにも予約が必要です。
0120-833-878 名古屋メイルクリニック まで

今回の治療

長茎手術 324,000円

投稿者 名古屋メイルクリニック

カレンダー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31