診療日記(画像あり)

2015年1月16日 金曜日

診療日記第128話 第3回不良中年愚息改造日記ファイナル  シリコンボール再度挿入その1(画像あり)

注)今回も患者さまが書いた診療日記を掲載します。大好評
だった続編です。


平成25年8月にメイルクリニックの門を叩いてから、早い
もので約1年、番外編に記載の通り姫達との充実した日々を過し
ておりました。
第一弾のシリコンリング挿入
第二弾のシリコンボール追加を経て、
遂に当初計画通り
「エロ格好いい銃器」
を完成させる日がやってきました。
レイアウトは前回の診療日記にあるよう
シリコンリングの下にシリコンボールを2個追加
すでに挿入済みのシリコンボールと合わせ逆三角形に配置です。



今回も施術は総院長の伊藤Dr.でした。
施術の様子については前回、前々回と記載していますので
割愛しますが(診療日記第116話第122話参照)
いつも通り完璧な施術に感服です。
今回も術後管理に留意し、完成日を迎えたいと思います。

さて、今回はシリコンリングとシリコンボールの効果について
記述します。
まずは挿入後のルックス(見た目)の変化です。
私の愚息は膨張率が大きい為、多少包皮に余裕があります。
(包茎ではありませんが)
その為、平常時は亀頭の下がぷっくりと太くなっていますが、
リングとボールがあからさまに存在を主張する事はありません。
温泉やスパに行っても好奇の目に晒される事無く、自分で言うのも
なんですが、少し太めの物といった感じです。
しかし、臨戦態勢に突入するやいなやリングとボールが
存在を主張し、まさに荒ぶる獅子のごとく見事な状態に変身します。
(平常時、勃起時の画像を確認下さい)
あくまで私の、そして姫達の感想ですがやはりシリコンリングの
存在感は圧巻であり、シリコンボールのみではこのエロ格好よさは
表現(?)出来ないのではと思います。

メイルクリニックより
お顔が荒ぶる獅子でございます・・・・

待望の勃起時画像は次回最終回にて。お楽しみに。

次は機能面です。既出の診療日記にも記載の通り
評価は上々です。
とは言えメリットもあればデメリットもありますので
少し詳しく記述していきます。

シリコンリング挿入後の最大周囲のサイズは、
私の場合、5cmを大きく上回ります。
親指と人差し指でOKマークを作り親指と人差し指の間が
2cm弱空く位になります。
もちろん、サイズは人それぞれですが元が太い方は相当の太さに
なりますので、慎重な方はパートナーと事前によく確認される事を
お勧めします。

メイルクリニックより
奥様や彼女さんと一緒にご来院される方も多いですよ。(^O^)


私程度の太さでも入口の狭い姫は若干の痛みを感じる事がある
ようです。
もちろんローションの利用等で簡単に対応出来ますが
自然な形での目合いを本分とする小生は少し姫に我慢願い
毎回即入れしています。

メイルクリニックより
お客さん、せっかちね~(^O^)


逆に
Gスポットならびに
ボルチモ性感に対しては抜群の威力を発揮します。
多少の痛みを我慢してもらい
リング部分でGスポットを刺激すると
あっという間に歓喜の時が訪れます。
最深部も同様、挿入したまま俗に言う
「のの字」を書くと
膣内が愚息を包み込んで離しません。
これは改造拳銃でなければ決して味わう事の出来ない快感の
ようで、皆一様に
「ノーマルと出来なくなる」と言っています。


ベストな体位や刺激の仕方は、多少の慣れと工夫が必要ですが、
32口径のオートマチックと45口径のマグナムとの違い同様、
使い方を会得すれば最強の銃器になりえます。

メイルクリニックより
わたな○さん、やっぱりそういう御職業の方なんですね。


挿入時の問題以外にもう一つデメリットがあるとすれば、
「口奉仕」は慣れが必要。と言う点です。
前記の通り、最太部はそこそこの太さになりますし
大きな冠が装着された状態ですので
非常に奉仕コツがいるようです。
その方の状態によっては
海外AVのビックサイズ「口奉仕」同様
リング挿入当初は、亀頭部を中心とした奉仕が中心になるのか
と思います。
勿論、姫の口の大きさや顎の稼働域も関係します。
(少し大げさな表現ですが・・・・・)
個人的には挿入による結合を重視していますので、
大きな不満はありませんが
「口奉仕」好きの方「慣れるまではコツがいる」を
留意下さい。

デメリットはこの程度、あえてデメリットとする事はないかも
しれませんが参考にして頂ければ幸いです。

1週間後、いよいよ三度目(笑)の抜糸です。

メイルクリニックより
普通は抜糸に2週間を要しますが、○たなべさんは普通では
ないので(皮膚再生能力が極めて高いので)特別に1週間で
抜糸OKにしています・・・・・はい、そうです皆様のご想像通り
「脅され半ば強制的に、1週間で抜糸させられましました。」
が正解ですΣ(゚д゚lll)
・・・脅されはウソです(^O^)


いつものように抜糸監督は口が悪いドSのO氏。
増築後初戦に向けての最終工程なので、
いつもながら「ワクワク」です。
話は少し横道にそれますが、診療日記をお読みの諸兄は最近
「ワクワク」「ドキドキ」していますか?
男性も女性も常に「ワクワク」「ドキドキ」する事で
若さを保ち魅力的でいられるようです。
かくゆう私もいつも色々な所で悪さをして「ドキドキ」している
おかげで実際の年齢より若く見える様です。(笑)

メイルクリニックより
おまわりさんココですよ。大物ですよ。


冗談はさておき、愚息を改造する事によって、
改造前よりその存在を強く意識するようになりますし
パートナーとの行為は勿論の事、
新たなパートナー探しにも積極的になり、
バイタリティーが増したように感じます。

さて、いつも通り抜糸をすませた愚息を確認すると、
前回同様ほんの少し「かさぶた」がある程度で非常に綺麗に縫合
されており傷も全く目立ちません。
いつもながら総院長の技術力の高さに感服です。
そしてそして、包帯を外した時は多少の(ほんの僅かです)
腫れがみられましたが腫れのひいたシリコンボール挿入部を
確認すると・・・「バッチリなんです」感動です。
施術時のデザインを上回る完成度に感謝感激です。

メイルクリニックより
感謝しているのであれば、普段営業妨害(わた○べさんが来るときは
他の患者様に迷惑をかけないよう特別に2時間確保しますから・・・・)
をされているので、たまには手術代+迷惑料で100万円位お支払い
下さいませんか!!!
・・・・・そんな事、怖くて口が裂けても言えません(涙)


素人考えですが、シリコンボールをデザイン通りに挿入するのは
非常に困難なのではと思います。
幾つかのシリコンボール挿入者のブログ等でも
「考えていた位置と違っている」「左右対称になっていない」等々の
不満が記載さあれています。
私自身も施術前は多少のズレは仕方ないものと思って
いましたので、予想以上の出来栄えに本当に「小躍りして」
喜んでしまいました。
何度でも言っちゃいます。メイルクリニックの先生方の
技術力に感服です。

メイルクリニックより
シリコンボールは必ずズレます。それはシリコンボール挿入の技術的
な問題では無く、ボールの設置面積が狭い以上、性交渉時ペニスの
負荷のかけ方や膣圧によって、必ず動く「ズレる」事を解説しておきます。


前回は多少フライング気味に初戦に挑みましたが、
今回は抜糸後1週間待って実戦の予定です。
ご興味無かろうと思いますが、今回も実践報告を終了とさせて
頂く予定ですので、宜しくお願い致します。

第3回不良中年愚息改造日記ファイナル シリコンボール 再度挿入堂々完結!!! その2へつづく(勃起時画像あり)

投稿者 名古屋メイルクリニック

カレンダー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31