診療日記(画像あり)

2015年5月29日 金曜日

診療日記第135話 亀頭増大バイオアルカミド(パーフォーム)注入でエラ張り+カリ高に (画像あり)

まずは画像を見て下さい。
他院で亀頭にバイオアルカミドを3cc注入して2ヶ月経過の状態です。




亀頭と陰茎のバランスはまずまずですが、特に張りが無く全体的にシワくちゃで見方によっては弱々しい感じがちょっと残念です。
Aさんは30代半ば、男盛りのはずなのに
「これじゃあ~おじいちゃんの亀頭だよ・・・。」
と嘆いておりました。

この患者さま、亀頭増大のご希望で
他院で3ccのバイアルカミドを注入したそうですが
「全然大きくなってないです。」と訴えておりました。

バイオアルカミド(パーフォーム)は注入後、5割は残るはずなのに
施術前から、
大きさは一切変わっていない
と言うことなので
おかしいと思い
亀頭に触れてみましたら
案の定、亀頭の奥がわずかに硬くなっているだけの状態でした。
3ccも注入したはずなのに、全然亀頭増大になっていません。
Aさんは亀頭の深い層にわずかな硬さを求めたのではなく
単純に亀頭増大をご希望されていました。
しかし、増大効果の高いバイオアルカミドを3ccも大量注入をしたにも関わらず
見た目に変化が全くありませんでした。これでは施術した意味がありません。

診察の段階で
あなたは最低6cc必要ですと煽られた時点で帰ってくればよかった。と嘆いておりました。
3cc注入で形が作れない様では、とても関心できる増大案内とは思えませんし、ましては深い層は安全な注入物でも危険を伴う場合があります。

亀頭増大とは
見た目の改善
性交渉の強化

などを目的とします。

カリを高くして
エラを張らせること

最大の目的であると考えます。
故に
深い層から大量に注入するのでは無く
浅い層に適量を注入することが大切であると考えます。
わかりやすく説明しますと
奥深い層に10cc注入するよりも
技術をもって浅い層に2cc注入した方が増大効果が得られます。
(浅すぎてもダメです。)

名古屋メイルクリニックには
長年の経験と実績から
浅い層に
バイオアルカミド(パーフォーム)を少量で膨らませる技術があります。
一度に3cc以上など必要ありません。
(元々ペニスが大きくて、亀頭と陰茎のバランスを整えるために、極々希に3cc注入可能な方もいます。)

Aさんには苦い思い出のはずのバイオアルカミドにも関わらず、メイルクリニックの技術に賭けてみたいとわざわざ九州からご来院されました。


メイルクリニックでバイオアルカミド(パーフォーム)を2cc注入しました。
見事にエラ張り、カリ高で、自然な形の増大効果が得られ、Aさんにはたいへん喜んでいただきました。


バイオアルアミド注入前           バイオアルカミド2cc注入直後


施術方法、図解説明はこちら
診療内容「亀頭増大(強化)

亀頭増大バイオアルカミド(パーフォーム)注入
1cc 129,600円
2cc 259,200円
初めてでしたら2㏄注入される方が多いです。


投稿者 名古屋メイルクリニック

カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のブログ記事