診療日記(画像あり)

2017年7月17日 月曜日

診療日記第139話 30年前の他院によるツートンカラー包茎手術の修正手術(キズアト修正手術)

最近60~80代のシニアクラスの方の修正手術が多いです。
その全てがツートンカラーの修正です。
今のおじいさん(おじさんですね、すみません。)は元気で気持ちも見た目もお若い方が多いです。
一度しかない人生、生涯現役でいたいものですよね。

東北在住、50代後半の患者様です。
30年位前に包茎手術をされたそうです。
その後、この状態にあまり不満を感じる事はなかったのですが

最近若い彼女ができてから
ツートンカラーを急に気にするようになった。

社会的な立場が大きくなり
あからさまに手術した事がわかる状態に
コンプレックスを抱くようになった。

シニア世代のお悩みと同じですね。


手術は環状切開法ですが、問題は勃起時に対して包皮が2~3cm余分にありました。
仮に、この時点で勃起時に対して包皮の余りが無いように仕上げていれば、時間の経過と共に亀頭下の内板に色がつき、縫合部から下の外板に近い色になって傷あとが目立たず、修正手術をする必要が無かった可能性もあったのではと考えます。


修正手術に至っては、余っている包皮が幸いして、ツートンカラーが無くなりキレイに仕上げる事ができました。手術後14日目抜糸直後です。
この状態であれば、誰が見ても包茎手術をした事がわからないでしょう。
(手術時間は20分程度でした。)

 
手術前                 手術14日目、抜糸直後

名古屋メイルクリニックではHP料金表に相違なく、他院の包茎手術の修正手術(キズアト修正手術)は162,000円です。それ以上一切かかりません。

メ=メイルクリニック  患=患者様

手術前、手術台での会話
メ「今から尋問を始めます。」
患「尋問って何ですか?」
メ「奥様がいるのに、彼女ができたって、どういう事ですか!!!」
患「・・・よくある、ゲ、ゲス不倫です。」
メ「彼女いくつなんですか?」
患「20代です。」
メ「・・・麻酔なしでいいですか?」
患「よくある社内恋愛です。」
メ「芸能人で言うと誰に似てるんですか?」
患「グラビア系です。」
メ「・・・麻酔しませんよ!!!」
患「顔がロリです。」
メ「・・・キン〇マに麻酔します。絶対にキ〇タマに刺してやる。」
患「Gカップです。」
メ「蝋人形にしてやろうか!!!」

手術前は楽しい会話で盛り上がります。
(派手な患者様への気遣いは、手術代金に含まれております。ご安心下さい。)
但し、奥様や彼女自慢の程度によっては、麻酔の位置が大きくずれる場合や蝋人形にされてしまう場合がございます。
あらかじめご了承下さい。(笑)

他院の包茎手術の修正手術、ツートンカラー修正手術、(キズアト修正手術)の無料カウンセリングは随時受け付けております。
お気軽にお電話下さい。

0120-833-878 名古屋メイルクリニック 無料カウンセリング希望まで。

投稿者 名古屋メイルクリニック

カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のブログ記事