Q1:亀頭増大について質問します。
診察結果によると思いますが、もし条件が揃った場合にカウンセリング当日に注入手術してもらえるパターンはありますか??


先生からのアドバイス

A1:カウンセリングでいろいろな意味で納得されてご希望されれば即治療は可能ですよ。
最初にテープ麻酔を患部に貼ります。麻酔が効いてくるまでに30分ほど時間がかかります。その間に治療について説明いたします。その後、手続きをして手術室で今度は注射機にて麻酔を注入します。5分ほど効かせて、痛みが無いかを確認して、注入を行います。注入時間は10分程度です。
ご来院から、治療、お帰りまではおおよそ、50分程度です。




Q2:麻酔の痛み、施術の痛みに不安を感じています。


先生からのアドバイス

A2:亀頭増大はペンレスといってテープ麻酔を貼り、その後注射機にて麻酔を注入しますが、テープ麻酔が効いているので、麻
酔の痛みは全くありません。麻酔をしっかり効かせますので、施術中の痛みもありませんのでご安心下さい。




Q3:以前別のクリニックで包茎手術を受けたことがあります。亀頭が小さく、皮がかぶりやすいので、少しでも改善できればと思い、亀頭増大をお願いしたいと思いました。


先生からのアドバイス

A3:包茎治療は勃起時に余分な包皮を除去しますが、通常時には包皮がだぶつきます。
亀頭と陰茎のバランスでカリがでていないと包皮が亀頭に被る場合は亀頭増大が効果的だと思います。




Q4:以前 他院で亀頭増大手術をしましたが、吸収されてしまったのか 少し 亀頭が小さくなりました。当院で2cc注入するとしたら 今より大きくなりますか? 吸収はされませんか? どうでしょうか?


先生からのアドバイス

A4:私は亀頭増大バイオアルカミド注入を2年程前にしましたが、注入部(亀頭カリ部)の張りと硬さと増大効果は持続していますよ。
亀頭増大は注入量の約5割が残りますので、大きさを希望されるのであれば3カ月~1年以降に再注入をするとさらに大きさや張りがでます。




Q5、質問なんですが、他院(○○クリニック)でアクアミドの亀頭増大を1cc注入したのですが見栄えがあんまり変わらなかったのです。その上割り引いてもらったはいいけどアイマスクさせられてほんとにアクアミドを入れたのかよくわからないし、麻酔の注射がかなり痛くて手術後もアフターケアの事を教えて貰えないであっさりしていて帰ってきました。しかもアクアミドを注入しても半年後にはほとんどが吸収されるって言われ最初半永久的に残るとか1ccで一回り大きくなるって言ってたのになんだよ!と思い気分良くなく腑に落ちない感じでした。
1ccではやはりあまり変わらないんでしょうか?それとアクアミドを入れてその後にバイオアルカミド入れて大丈夫なのでしょうか?と言っても金銭的に今すぐにはきついんですが。最初からメイルさんに行けばよっかたと後悔してます。


先生からのアドバイス

A5:当院では安全性・効果等を考えてバイオアルカミド注入のみとなりますが、アクアミドを注入して効果がなかったと来院される方も多いですのでアクアミドを注入していてもバイオアルカミドの注入は可能です。
1CCで効果があるかどうかは元々の亀頭の大きさにもよりますし、麻酔はテープ麻酔を貼れば注入時の痛みは全くないですよ。
効果は注入する層によっても変わりますが局所麻酔を使用したということは深い層に注入した可能性が高いですので効果が弱い可能性があります。




Q6:今悩んでいるんですが早漏でしかも亀頭がやけに成長してないんですよ。


先生からのアドバイス

A6:早漏を治す治療はありません。
早漏の原因は感覚的な問題と精神的な問題がありますが、亀頭増大(強化)で感覚的な問題を改善して、自分は強化をしたから大丈夫という自信で精神的な問題の改善が早漏防止になりますし、亀頭増大で見た目もよくなりますのでよい治療になると思いますよ。



Q7:早漏を改善させるのに、亀頭強化がよいとありますが、強化されている期間はどのくらいあるのでしょうか?早漏は、精神的な要素が多いと思うんですが、強化することによって、精神的な部分もカバーできるのでしょうか?


先生からのアドバイス

A7:早漏の原因には感覚的な問題と精神的な問題がありますが、確かに精神的要素が強いと思います。
例えば2回セックスをした場合は皆さん2回目の方が持続すると思います。それは興奮度が落ちるからです。
亀頭強化の期間は永久的ですが、強化をしたから自分は大丈夫だという自信が精神的な問題の改善になりますよ。




Q8:通常時には、常時亀頭が露出しているのですが、先細りのため、時折皮が被り、陰毛が巻き込まれて、多少痛い思いをします。


先生からのアドバイス

A8、亀頭増大は元々あるモノを注入るだけなので簡単にできる増大法です。カリ高エラ張りにさせることで包皮が被りにくくすることは可能です。(但し、先細りが強い、包皮の余りが多く厚い、下腹部の脂肪が多く埋没が強い場合は亀頭増大だけで、亀頭を完全に露出なせるには不可能な場合もあります。)
又、私も常時亀頭は露出してますが、プールに入った時はペニスが縮むために毛が巻き込んだことがありましたが、亀頭増大(バイオアルカミド注入)をしてからはいい感じですよ。



Q9:亀頭に脂肪を注入するのは できませんか?


先生からのアドバイス

A9:当院でも以前は亀頭に脂肪注入をしていましたが、亀頭に脂肪は残りませんので効果・安全性等を考えてバイオアルカミドの注入をしています。



Q10:以前、他院で亀頭増大手術をしましたが、吸収されてしまったのか少し亀頭が小さくなりました。当院で2cc注入するとしたら 今より大きくなりますか? 吸収はされませんか? どうでしょうか?


先生からのアドバイス

A10:安全性を考慮すると異物を注入する訳ですから、ある程度は吸収されなくてはいけませんし、今の段階で安全で100%吸収されない素材は存在しないと思います。しかし全てが吸収されては決して安くない金額を出す意味がありません。当院では安全性が開確立され、吸収の遅いバイオアルカミドを使用しています。吸収はされますが、最終的に5ぐらいは残りますので今よりは大きくなります。もう少し大きくとお考えであれば限界はありますが再注入が可能です。



Q11:カリも高く出来るみたいですが、症例写真だとかなりの段差に仕上がってます。自分は2mm程度しか落差がないですが、亀頭増大で症例写真レベルまで改善できそうでしょうか。


先生からのアドバイス

A11:注入直後はパーンと大きくなりますが安全性も考慮し、ある程度は吸収されます。しかし最終的に5割は残ります。ペニスは様々な状況によって変化するので絶対とは言えませんが亀頭増大バイオアルカミド注入をする事で現状よりは改善されます。また、再注入が出来ますので1回で答えを出すという事だけでは無く、時間をかけて少しずつという考え方もあると思います。



Q12:他院で亀頭増大手術を受けましたが、化膿し、期待した効果も無く注射痕だけが目立ちます。出来ればもう一度亀頭増大手術をしたいと思っていますが、可能でしょうか?


先生からのアドバイス

A12:基本的には可能です。注入物質自体が体質的に合わないという事でなければ当院での再注入は可能です。他院で亀頭増大をされて効果が無く当院で再注入をご希望される方は実は非常に多いです。他院では注入物質にもよりますが何本も沢山注入する傾向が強いと思います。しかし、当院ではバイオアルカミドいう物質を最大2CC迄でご案内しております。これを亀頭のカリ首に注入しエラ張り・カリ高を作ります。この状態を作るなら2CCで十分なのです。これ以上沢山入れても全く隆起してこないので無意味です。お金を捨てるならユニセフに寄付するか恵まれない僕に下さい。
また、残らなければ意味がない事ですが、最も重要なのは安全性です。バイオアルカミドに関しては長年使い続けている事もあって安全性がしっかり確立されていますし、その中で最終的に5割はしっかり残ります。当院で安心・安全・満足な亀頭増大をされてみてはいかがでしょうか。




Q13:他店にて仮性包茎手術したのですが体質などもあり、通常時に亀頭を露出できません。もし再手術をできるならしようと考えてます。


先生からのアドバイス

A13:亀頭に包皮が被る課題に対して効果的な治療をされると良いですよ。
包茎手術をしてもまだ被る理由はいくつかあります。
まず1つ目に、包茎手術は勃起時に余分な包皮を切除します。前回の包茎手術で勃起時に余分な包皮を取りきれていない場合は、再度包茎手術が効果的ですね。
2つ目に、埋没陰茎といってお腹の中にペニスが埋まりやすい方がいらっしゃいます。ペニスがお腹の中に埋まるとき、陰茎や亀頭自体はお腹の中に入っていきますが、包皮はお腹に埋まりません。包皮だけが体の外に押し出され包茎状態になっているのであれば、長茎術が効果的です。
3つ目に、カリ(亀頭)とサオ(陰茎)のバランスの問題、つまり亀頭の先細りです。包茎手術で勃起時に余分な包皮を切除しても、平常時はふくらんだ風船がしぼむように包皮は必ず余ります。カリ首に包皮が止まるだけの大きさ・高さがないと、包皮がカリ首を乗り越えて被ってしまいます。この場合はカリ首に包皮が止まりやすくしてあげる亀頭増大が効果的です。
この3つの原因に1つだけ当てはまるかもしれませんし、全て当てはまる可能性もあります。まずは状態をしっかり把握し、効果的なアドバイスをさせて頂きますよ。




Q14:早漏治療として、注入法が盛んですが、注入物がクリニックによって異なります。
ヒアルロン酸、Sub-Q、ザイプラスト、自己脂肪・・・
それぞれ、他は効果がなく、自分のところは・・・だ、といっていますが、実のところ一番定着率のいい注入物は何ですか?


先生からのアドバイス

A14:早漏を根本的に治す治療はありませんが改善させる事はできます。
早漏の原因には感覚的な問題と精神的な問題がありますが、一番の問題は精神的な問題です。
例えば、同じパートナーとセックスを2回したとして1回目よりも2回目の方が長持ちすると思います。
なぜか?
1回目よりも2回目の方が興奮度が落ちるからです。
従いまして亀頭増大(強化)で性行為時に刺激を受けるカリ部にザイプラストを注入することで感覚が多少鈍り感覚的な問題を改善し治療をしたから大丈夫だという自信で精神的な問題を改善することで早漏防止となります。
また、注入物にはヒアルロン酸、Sub-Q、コラーゲン、自家脂肪等いろいろありますが、当院では安全性・効果を考えてバイオアルカミドの注入をしてます。
Sub-Qは吸収されにくい分子構造のヒアルロン酸ですが、亀頭カリ部には綺麗に注入できないので凸凹になる可能性が高いですし、以前にダーマライブという素材もはやりましたが時間と伴に凹凸ができるということで製造中止になりました。
ヒアルロン酸は私も注入しましたが全く効果がありません、脂肪は亀頭には生着しませんでした。
最近流行のアクアミドも多少効果はありますが、安全性とバイオアルカミドより効果が落ちるので当院では使用しません。
素材自体でいえばバイオアルカミドが一番高価ですが、新しい素材と宣伝すれば高い費用を請求できますので、効果や安全性を考えないクリニックほど新素材を使用するのが現状です。
バイオアルカミドは私も2年程度前に注入してますが、注入部の張りと硬さと増大効果は持続してますよ。
ご検討下さい。




Q15:先細りで仮性包茎なので亀頭増大バイオアルカミド注入を考えています。料金表に載っている以外の費用はありますか?支払は現金のみですか?


先生からのアドバイス

A15:亀頭増大バイオアルカミド注入でエラ張りカリ高にすることで亀頭を露出させたいという患者さんは多いです。
亀頭増大の費用は料金表の通りです。バイオアルカミド1cc注入だと126,000円です。2本注入される場合は252、000円です。
お支払方法は現金・カード・医療ローンがありますよ。




Q16:以前に他医院で包茎手術をしたのですが、風呂場等でしゃがんだりすると亀頭に皮が被る為亀頭増大をしたいのですが、免許証・印鑑等貴院に伺う時必要ですか?


先生からのアドバイス

A16:包茎手術をしてもまだ、包皮が被ってしまうという事で見た目の問題等を回避される為に亀頭増大される方は多いですよ。包茎手術というのは、勃起時に丁度よくなるように包皮を切除しているので平常時弛んだ包皮が亀頭とカリのバランスで亀頭が負けてしまった時に被ってしまうという事だと思いますので今回は、亀頭増大をして平常時弛んだ包皮が、止まる所を作ってあげるという意味で非常に効果がありますよ。
当院の亀頭増大はカリ首にバイオアルカミドという物質を注入する治療でカリ首に層が入る事で平常時に今より被りづらくなります。安全性も考慮する為、吸収はされますが最終的に5割はしっかりのこります。さらに、まだ被ってしまう様なら3ヵ月後以降に再注入が出来ます。ペニスは状況により変化する生き物なので、どこまでやれば確実にという事は一概には言えませんが1回で答えを出すものでは無く時間をかけて自分の満足する状態を作っていくというのが当院の亀頭増大の考え方です。亀頭の皮自体そんなに伸びないので限界はありますが、勃起時にもカリ首に層が入った事により硬さや張りはありますので性行為のパワーアップや早漏の防止にも一役かってくれます。
免許証・印鑑等は特に必要ありませんので1度、ご予約頂きお気軽に診察カウンセリングに来てみて下さい。もちろん、ご納得されれば当日の治療も可能です。




Q17:以前包茎手術したのですが早漏みたいなんですがどーすればいいですか?お金はいくらぐらいかかりますか?


先生からのアドバイス

A17:包茎手術は早漏防止の効果もありますが、包茎手術後に一時的に感度が増す場合があります。性行為で刺激を受けるのも与えるのも亀頭です。勃起時に亀頭がしっかり出るようになったことで、本来受ける刺激をしっかりと受けることができます。また、勃起時にある程度包皮が張ってくれるようになるので、挿入感も高まります。僕が包茎手術した後は、しばらく早漏気味でしたが性行為の回数を重ねることで慣れてきました。
早漏の原因には感覚が敏感で早漏になる場合と、自分が早漏だと思い込むことで早漏になる精神的な場合があり、その両方の理由で早漏になる場合が多いのです。包茎手術は感覚的な面も、精神的な面もプラスに働きます。包茎手術をしたから自分は大丈夫と自信をもって下さいね。
包茎手術の他に、感覚的な早漏防止としては亀頭増大(強化)も効果的です。性行為で刺激を受ける・与える亀頭(カリ首)にバイオアルカミドを注入し、刺激に対していくらか亀頭を強くすることができます。亀頭増大(強化)はバイオアルカミド1cc注入の場合が126,000円、2本の場合が252,000円です。
また性行為でペニスが途中で萎えたり中折れしてしまうことで早漏になるケースがあります。この場合はED治療薬(バイアグラ・レビトラ・シアリス)も早漏防止の効果がありますよ。




Q18:早漏の治療を考えています。他のクリニックのHPも見ましたが、どこも値段設定などが曖昧で不安を覚えましたが、こちらでははっきりと明記されていて安心できました。
バイオアルカミド注入治療についてお聞きします。亀頭のカリにそって注入する方法が紹介されていますが、5割程度が永久的に正着するのであれば亀頭全体に膜を張るように注射し、感度を弱める治療方法というのは行っていないのでしょうか?大きくなるにこしたことはないのですが、いずれ縮むのであればそれより全体の感度を鈍らすほうがありがたいなぁ~と思いまして・・・(素人の考えでスミマセン)


先生からのアドバイス

A18:メイルクリニックはHPの料金表の通りですのでご安心ください。
バイオアルカミド注入治療についてです。
「亀頭全体に膜を張るように注射し、感度を弱める治療方法」は申し訳ありませんが行っていません。仮に亀頭全体に注入しようとしても、キレイに入れることはできません。
性行為で刺激を受けるのも与えるのもカリ首です。カリ首にバイオアルカミドを注入してあげることで、幾分か感覚を鈍らせてあげることができるので、早漏防止の意味があります。亀頭がカリ高・エラ張りになることで、亀頭が全体的に大きくなったように見えますので、見た目も良くなります。
早漏は感覚的な面と、精神的な面が合わさって早漏になる場合が多いのです。「自分は早漏でダメだ」と思い込んでしまうことで、悪循環に陥る場合があります。「亀頭強化をしたから大丈夫だ!」と自信を持ってもらうことで、より早漏防止の効果につながりますよ。
亀頭強化の他に早漏防止の治療として包茎手術も効果的ですよ。
早漏を改善させる方法をアドバイスさせて頂きますので、まずは診察を受けて下さいね。




Q19:仮性包茎の為 亀頭が細くコンプレックスになっています、亀頭増大だけでは仮性包茎は治りませんか?


先生からのアドバイス

A19:実際の状態を確認していない為、断定的な事は言えませんが軽度の仮性包茎ならば亀頭増大だけでも回避出来ますし、もし出来なかった場合でも状態にもよりますが今よりは確実に被りにくくはなりますよ。
ただし、最終的に亀頭を普段から露出したいと考えるならば、包茎手術の方がより効果的な場合もあります。包茎手術は余った包皮を勃起時に合わせて切除する手術で見た目・衛生面の改善・性病の予防・早漏の改善・性行為のパワーアップと色々な意味があります。そして亀頭が普段から露出してくれる事で、これらの意味が生きてきます。
しかし、包茎手術は、あくまで勃起時に余分な包皮しか切除できない為に普段は誰でも包皮が弛みます。この弛んだ包皮が亀頭のカリ首に引っ掛かってくれれば平常時から、しっかり亀頭が露出してくれます。逆に亀頭の先細りがあれば包茎手術をしてもまだ包皮が被ってしまう可能性もあります。実際の状態を確認していない為、一概には言えませんが1度無料の診察カウンセリングに来て頂ければ、現状をしっかり確認した上で何が一番いいか、どんな治療が効果的かといった事をアドバイスまでは、しっかりさせて頂きます。もちろん無理なご案内や必要の無い治療は一切ご案内しませんのでお気軽にお越し下さい。ご納得されれば当日の治療も可能です。




Q20:仮性包茎のため、亀頭部が貧弱で、早漏です。
しかも最近は勃起力も不足しておりまして、悩んでおります。カリ首をたくましくして自信を回復したいと思っています。一つ心配なことは、心臓の不整脈を若い頃から持っていますので、麻酔が怖いです。歯の麻酔でも心臓がバクバクしたり、気分が悪くなったことがあります。それと友人に聞いたところ、包茎手術の麻酔は気が遠くなるほど痛かったと聞きましたが、痛みはどの程度なんでしょうか?ちなみにその病院は当時雑誌に出ていた○○形成外科です。(麻酔の痛みは無痛であると書いてあった病院です)出来ることでしたらすぐにでも亀頭を大きく強くしたいです。
よろしくお願い致します。


先生からのアドバイス

A20:不整脈があっても麻酔の使用は心配ありません。包茎手術の麻酔は歯医者さんの麻酔より痛くないという人も多いくらいです。麻酔が怖いと思いこんでしまうことで、気分が悪くなってはいけませんので、僕がとっておきのお話でもしましょう。お話が退屈で気が遠くなったら寝て頂いてもかまいませんよ。
今回は亀頭増大をご希望されていますが、亀頭のカリ首にテープ麻酔を30分ほど貼ってから、もう一度麻酔を注入してから、バイオアルカミドを注入します。テープ麻酔を張るだけで注入時の痛みはありませんよ。
仮性包茎だと亀頭と、亀頭を出してすぐ下にくる薄い皮(内板)が刺激に弱く、感覚的に敏感で早漏の原因になります。亀頭増大、包茎手術ともに早漏防止の効果がありますので、カリ首をたくましくして自信をつけて下さいね。それが、精神的な早漏の改善につながりますよ。
勃起力が不足して硬さが弱い、行為のときに中折れしたり、萎えたりする場合はED治療薬(バイアグラ・レビトラ・シアリス)も効果的ですよ。ペニスを硬くして勃起を維持してくれます。不整脈(心疾患)でも処方できる場合とできない場合がありますので、まずは診察を受けて下さいね。