ホーム > 亀頭のブツブツ




亀頭周辺にできるブツブツには大きく分けると尖圭(せんけい)コンジロ-ムといったウイルス性の性病と見た目が似ていますが性病ではないフォアダイスがあります。
尖圭コンジロームやフォアダイス以外にもペニスにできるイボ状のデキモノには性病以外で包皮小帯の横にあるタイソン腺。そのほか線維腫、脂肪腫等いろいろあります。
ペニスにあるブツブツは心配される方が非常に多いので今後も診療日記にて画像付きでご紹介していきます。

フォアダイスの治療費はブツブツの量によって30,000円(税別)~70,000円(税別)です。
尖圭コンジロームの治療費はイボの量によって30,000円(税別)~70,000円(税別)程度で再発の場合は10,000円(税別)です。

下記の診療日記にて尖圭コンジロームやフォアダイスに関する症例を写真を使用してご紹介していますので、参考にして下さい。

又、その他の性病(淋病・クラミジア・梅毒・陰部ヘルペス・亀頭包皮炎)に関しては性病の部屋を参照して下さい。

症例写真は診療日記にてご覧いただけます。 >> 診療日記
亀頭のブツブツに関するQ&Aはコチラ >> 泌尿器Q&A
 

【尖圭コンジロ-ム】
 

・コンジロ-ムの病原体はヒト・パピロマ・ウイルスで主に亀頭のカリ首や亀頭に近い薄い包皮にできる
 イボ状のでき物です。
・痛みも痒みもないため放置してしまう人もいますが、どんどん増殖して皮膚ガンの原因になるとも言われています。
・特徴として非常に再発性が高い病気で完治するまでに1ヵ月に1回の治療で
 半年から1年かかる場合がほとんどです。
・1つの原因としては不衛生さとも言われ、実際包茎の人の発病率が高く(詳しくは包茎の部屋へ)
 早期治療とできれば包茎手術を施すことで再発を最小限におさえ
 今後同じような性病に感染しにくい環境にして下さい。


 
フォアダイスとの見分け方
 ブツブツに気が付いてから大きくなったり増えたりした場合、
 コンジロ-ムの可能性が高いです。
 早期の診察を受けて下さい。

 
治療方法
 電気分解によるイボの焼却です。
 患部は擦り傷をしたような状態になりますが、非常に再発性が高い病気ですので、
 包茎の状態であれば包茎の手術をして再発を最小限におさえ、
 今後性病に感染しにくい環境にすることも重要です。

 
治療後の
注意事項

 コンジロ-ムの電気分解による治療の場合、簡単に言えば擦り傷をした状態になります。
 当日患部に包帯がつきますが、翌日はずして下さい。
 当日は患部が濡れないようにシャワ-で翌日からは患部もシャワ-で洗えます。
 その後消毒と塗り薬(軟膏)をつけて下さい。
 3~4週間程度で再発した場合、電気分解での治療を繰り返します。
 包茎手術をした場合は(包茎の部屋)を参考にして下さい。
※術後に関しては個人差がありますので、当日お話する事を優先して下さい。

 


【フォアダイス】
 

・フォアダイスは主に亀頭のカリ首にある白いブツブツで増えたりはしないただの脂腺です。
・包茎で不潔な状態だと目立つようになりますが、重要なことは性病ではないという事です。
 ですから目立たない小さなものであれば治療する必要はありません。
・ただ目立つものであれば見た目が悪いため治療を希望される方は多いです。
・包茎の状態であればいろいろな意味で治療をお勧めします。

 
        
      治療方法      
    

 電気分解によるイボの焼却です。患部は擦り傷をした状態になりますが、
 1~2週間ほどで痂(かさぶた)が取れて綺麗になります。

 
治療後の注意事項 
 当日患部に包帯がつきますが、翌日はずして下さい。
 当日は患部が濡れないようにシャワ-で入浴して頂き、
 翌日からは患部もシャワ-で洗って下さい。
 入浴後お渡しした軟膏を患部に塗布して下さい。

 

『さらば!男の悩み』 診療日記

各症状について解決中!!(画像・写真あり)