ホーム > 包茎手術 > 包茎手術ってどうやるの?


名古屋メイルクリニックでは、一人一人の患者さんの状態に合わせた治療方法をアドバイスさせていただきますが、医療行為にもかかわらずキャンペーンや低額な手術費用をうたい文句に、あれやこれやと費用を釣り上げる行為(診療日記9話43話52話参照)、はたまた、いわゆる安かろう悪かろという治療(診療日記63話参照)は一切ありません。
名古屋メイルクリニックでは適正価格で最高水準の包茎治療をお約束します。
費用は仮性包茎162,000円(学割129,600円)、真性包茎・カントン包茎は183,600円(学割151,200円)それ以上は一切必要ありませんのでご安心下さい。
「思い切って受けてみてよかった」と言っていただくのが、私たちには何よりの喜びです。
下記の診療日記にて包茎に関する症例を写真を使用してご紹介していますので、参考にして下さい。

状態時間/料金治療内容
仮性包茎
(軽度)
10~15分
54,000円
軽度の包茎の場合には、糸で固定するだけで治していく事が出来る場合があります。
適用かどうかは診察が必要となります。
仮性包茎
(中等度以上)
20分
162,000円
最もポピュラ-な治療方法です。
その中でも当院の行っている亀頭直下埋没法は、今現在、多くのクリニックの手本となっている
方法で傷痕もきれいで、患者さんに負担をかけない治療法としてメイルクリニックにて
20万例以上の治療実績がある治療法です。
まず、勃起した時の大きさをはかり(これは勃起していなくても分かります。)
その大きさに合わて勃起時に余分な皮(内板=亀頭に近い弱い皮)を除去します。
あとは、亀頭のすぐ下で縫合します。
カントン包茎20~30分
183,600円
まず、カントン包茎の場合には絞扼輪といい包皮口が狭い部分に背面切開をいれて
狭い所を解除します。その後は仮性包茎の手術と基本的には同じですが、
絞扼輪の位置や包皮の余り具合によっては亀頭直下で縫合出来ない場合もあります。
そのため、若干仮性包茎よりも治療時間が長くなります。
真性包茎20~30分
183,600円
真性包茎の場合はカントン包茎の治療と基本的には同じすが、
人によっては亀頭と包皮が癒着している場合があります。
その場合には癒着をとってから治療していきます。
仮性包茎
(埋没型)
20~30分
324,000円
勃起した時には皮は余らないのだけど、通常時にひっこんでしまって、
かぶさってしまうような人は、埋まっている部分を引き出す埋没陰茎長茎術が効果的です。
見た目にも長くなりますので一石二鳥です。
仮性包茎
(肥満型)
20~30分
324,000円
(範囲による)
埋没型と同じように勃起時の皮の余り自体はないのだけど、
下腹部の脂肪によって埋もれて通常時に皮がかぶってしまっている人は恥骨部脂肪吸引
効果的です。下腹部(特に恥骨部)の脂肪を吸引してペニスを出してあげます

症例写真は診療日記にてご覧いただけます。 >> 診療日記
包茎に関するQ&Aコチラ >> 泌尿器Q&A
 

『さらば!男の悩み』 診療日記

各症状について解決中!!(画像・写真あり)