ホーム > 長茎術




長茎手術(埋没陰茎長茎手術・下腹部脂肪吸引式長茎手術)
長茎手術は図のように陰茎自体が体の中に埋まっている部分が多くあり、
これを長茎術で体の外に引き出すことでペニスを長く見せる(埋没陰茎長茎術)ことができます。また太って皮下脂肪が付くと、相対的にペニスはお腹の中に埋まってしまうので、
このような場合は下腹部(特に恥骨部)の過剰な皮下脂肪を吸引除去して、
ペニスを長く見せる方法(下腹部脂肪吸引式長茎術)が効果的です。
又、埋没陰茎長茎手術よりも効果が高い名古屋メイルクリニックオリジナルのZ式長茎手術は
診療日記45話を参照して下さい。
下記の診療日記にて長茎手術に関する症例を写真を使用してご紹介していますので、参考に
して下さい。

症例写真は診療日記にてご覧いただけます。 >> 診療日記
長茎手術に関するQ&Aはコチラ >> 泌尿器Q&A
 


埋没陰茎長茎手術は肥満体型になったり、痩せている場合でも靭帯の引き込む力が強い人など様々な要因により体内に埋まっているペニスを体外に引き出し、見た目の長さを出していく手術です。
埋没陰茎長茎手術の費用は300,000円(税別)(包茎治療と一緒にご希望の場合は250,000円(税別)です。)
下記の診療日記にて長茎手術に関する症例を写真を使用してご紹介していますので、参考にして下さい。


 
効果
● 個人差はありますが、2~5センチの陰茎の延長効果が見込めます。
● 陰茎の長さが出たことによりペニスが全体的に大きく見えるようになります。
● 軽い包茎であれば治ります。
● 体型や体質により包茎手術を行っただけでは完全に包茎が治らない方の場合、
  長茎術をすることで改善されます。
 
手術方法
・陰茎の根元を3センチ程度切開しペニスを支えている靭帯と包皮内側の筋膜を固定することで
 体内に埋まっているペニスを引き出します。
・治療時間は30分程度です。
 
手術後の
注意事項

・治療後、陰茎根元を7日間テ-プで圧迫します。
・1週間は患部が濡れないようにシャワ-を浴びて下さい。
・性行為は1ヵ月後からとなります。
・アルコ-ルや激しい運動は1週間控えて下さい。
・直接患部に衝撃がなければ普段の生活やお仕事は当日より可能です。
・糸は吸収糸(抜糸は不必要)を使用しますので基本的には通院の必要もありません。
 ※術後に関しては個人差がありますので、当日お話する事を優先して下さい。
 



下腹部脂肪吸引式長茎術は下腹部(主に恥骨部)の脂肪を吸引して脂肪で隠れてしまっているペニスを出してあげる手術です。
下腹部脂肪吸引式長茎術の費用は恥骨部周辺の脂肪吸引で300,000円(税別)です。
下記の診療日記にて長茎術に関する症例を写真を使用してご紹介していますので、参考にして下さい。

効果
● 脂肪で隠れているペニスが出てきて見た目が良くなります。
● 脂肪吸引した部分の脂肪が減り見た目が良くなります。
 
手術方法
・皮膚を直径5ミリ程度切開し、そこからカニュ-レと言われる細い管を入れて吸引器の引圧で皮  下脂肪を吸い出します。 
・治療時間は脂肪吸引の範囲にもよりますが20~40分程度です。
 
手術後の
注意事項

・脂肪を吸引した部分に7日間圧迫固定がつきます。
・1週間は患部が濡れないようにシャワ-を浴びて下さい。
・来院できれば2~4日目に経過観察・包帯交換をします。
 7日目前後に包帯除去等をおこないます。
・性行為は1ヵ月後からとなります。
・アルコ-ルや激しい運動は1週間控えて下さい。
 ※術後に関しては個人差がありますので、当日お話する事を優先して下さい。
 

『さらば!男の悩み』 診療日記

各症状について解決中!!(画像・写真あり)