Q1:泌尿器科医院にて、昨年10月に環状切除による包茎手術を受けました。術後、診療日記52話のような状態となってしまい、そこの医院にて修正手術を受けましたが、ほとんど改善がみられず、約10日前に再度の修正手術となりました。しかしながら、糸がとれるに従い、縫合不全により離開が認められることに本日気づきました。
まだ執刀医の診察は受けておりませんが、今までの対応から考えると今後この方の処置を受けることは不安であり、ほかでの再手術を考えています。そこで貴院のHPにたどり着きましたが、このような状態で手術をしていただけるのかどうか、また料金はどれぐらいになるのかをご相談したいと思いメールさせていただきました。


先生からのアドバイス

A1:保険診療の泌尿器科での環状切除であればおそらく、亀頭を出した状態の亀頭に近い薄い包皮(内板)を残した状態で包茎手術をしてあると思います。そして縫合部より亀頭よりの内板が腫れた状態になっていると思います。
勃起時の包皮の余りがあれば縫合部から腫れている部分を切除すれば綺麗になります。その場合の費用は157500円となります。
勃起時の包皮の余りがなければ縫合不全により離開が認められる部分の処置が必要です。3回処置をしているのであればおそらく縫合部がかたくなっていると思います。その場合の費用は状態を診察してみないと何ともいえません。




Q2:25年くらい前に包茎手術を受けましたのですが、傷跡がツートンカラーになっていて悩んでいます。手術例を拝見していると大変良く綺麗に修正出来ているので再度してみたいのですが・・・。


先生からのアドバイス

A2:昔の包茎手術でツートンカラーになっている方は多いですが、縫合部位やキズの状態や包皮のあまり具合によって大きく分けると2通りの治療方法があります。
1つ目は勃起時に包皮の余りがあればもう一度キズ跡を含めて勃起時に余分な包皮を切除して綺麗にする方法。
2つ目はキズ跡のギザギザや凹凸や色素沈着部を電気メスで削って綺麗にする方法があります。
キズ跡の状態や位置等の状態によってどちらの方法が良いかは変わります。
治療費は切除する方法が157,500円
削る方法(ブラッシングトリートメント)が105,000円です。
包皮が余って切除できる状態であれば、醜いツートンカラーがキレイになりますよ。




Q3:他の所で包茎手術を行ったんですが、縫い目などが残ってしまい目立つので、修正手術をしてもらいたいと思っています。


先生からのアドバイス

A3:包茎手術のキズアト修正には大きく分けると2通りの方法があります。
縫い目が残っているだけであれば程度にもよりますが、電気メスで削ってあげれば綺麗になります。
但し、ツートンカラーや縫合部のキズ跡が凹凸になっている場合や腫れが残っている場合は勃起時に余っている包皮があればキズアトを含めて余っている部分を切除する方法があります。
状態によって最適な方法等をアドバイスさせて頂きます。




Q4:他院で包茎手術をうけたのでずが傷がギザギザになっているのでキレイに修正手術をしたいのですが可能なのでしょうか?但し、勃起時の皮の余りはないです。


先生からのアドバイス

A4:キザキザになっている傷を切除する方法がキレイになりますが、勃起時の包皮の余りがなければ、ギザギザや凹凸を電気メスで削って綺麗にする方法(ブラッシングトリートンント)があります。
削るだけなので、翌日包帯が外せる程、術後管理がらくです。術後仕上がりが気になるようなら、3回まで施術可能なので、最終的にはキレイになりますよ。




Q5:治療日記を拝見して、問い合わせさせていただきまして。5年前に包茎手術をしましたが、傷跡が残っており、治したいですが。言い方が変ですが、病状は52話の患者さんより軽いです。
質問:カウンセリングの後、すぐに手術できますか?(山形ですので)
費用はどれぐらいかかりますか?(病状にもよると存じておりますが・・・。)だいたいで結構ですので、お答えいただけたらありがたいです。


先生からのアドバイス

A5:カウンセリング後にご納得されてご希望されれば、即治療は可能ですよ。
52話のように勃起時に余分な包皮を再度取り除くような治療であれば157,500円です。それ以上は一切かかりません。




Q6:傷跡のツートンカラーで悩んでいます。傷跡修正手術を受けてみたいのですが仕事柄、汗を多く掻くものですからですから手術後のケアーを心配しています。もう少し涼しくなってからしたほう良いのいでしょうか?


先生からのアドバイス

A6:感覚としては理解できますが、実際の所は夏でも冬でも一緒です。夏は冷房、冬は暖房がありますので日常は大差ないです。スタッフに極度の汗っかきがいますが手術は夏季にしましたが特に不備はないようでしたよ。もっと言えば夏に手術をする方が激減してしまったら、夏場僕ら職員は海の家でアルバイトをする羽目になります。(笑)